NO IMAGE

ユニットバスは壁紙なスダレ

天然のスダレは  浴室で使用したら、カビる可能性が高そうなので、またポリエチレンやポリプロピレンを使用した、スダレを購入して、これを壁紙の代わりとすることにした。  設置してみると、突っ張り棒で棚を作っていたときより、壁ごと色彩が変更され、露骨に棒が向き出た印象もなくなり………

NO IMAGE

あまったラックで靴置場

余ったラックは捨てません  部分的に解体したものをペンキ塗りして、観葉植物でも乗せようかと、玄関に置いてみたが、使えるスペースは徹底的に利用するという格言を思い出し、置き方を反対にしてみたら、中に靴を入れるスペースが出来た。どうせなら、使用する靴を並べるスペースは作れないものか。 ………

NO IMAGE

骨までラックを利用する

 なるべくお金を掛けない室内リフォームは、利用できるものは徹底的に再利用しながら、以前の印象から移し替えてやることに尽きるのかも知れません。それでもある程度の出費は、せざるを得ないものですから。

NO IMAGE

玄関横には洗濯機

 視覚的にうまく整え切れないようなところは、何かで覆って隠してしまうのが、簡易的なリフォームのおすすめで、特にカーテンを使用すれば、その開閉も簡単である。

NO IMAGE

仕切りにはカーテン

 頭に思い描いても、実際にやってみると全然さえないようなDIYもある訳で。そんな時はあきらめないで、別の何かに利用できないか考えてみるのも戦略です。ただし今回はちょっと金の無駄だった。