観葉植物一覧

NO IMAGE

ドライハーブインテリア

ローズマリーの刈り枝で  数年育ててみて、ローズマリーなどは下枝が木化して、巨大化して、必要量を大幅に上回って、ベランダのスペースを奪っていくものなので、毎年春に新しい苗を購入して、その際一年育てたものは、枝を刈り取って、ドライハーブとして室内の簡易インテリアにしたらどうかと結論し………

NO IMAGE

山椒のハイドロカルチャー

室内にも山椒が欲しい  観葉植物として、山椒を育てたら、水を遣る度に、(わたしの場合はお湯をかける度にだが、)香りが立って、しかも冬でも枯れなそうだと思いついたまでは良かったが、はたしてハイドロカルチャーで育てられないものかと、試みてしまったのが滅びの一ページ。 ………

NO IMAGE

手抜きな金時草の水耕栽培

野菜なのか心配になる金時草  以前、観葉植物化出来るのではないかと試してみた金時草、ろくに管理もせず、もちろん肥料など与えもせず、水だけ交換しながら冬を越すが、日の当たる窓際にある程度置いてやるくらいでも、勝手に成長を続けているよう。もう少し体裁を整えてやれば、立派な室内修飾として、観葉植………

NO IMAGE

グリークバジルのハイドロカルチャー

バジルの観葉植物化?  ハイドロカルチャーでバジルを育てられたら、観葉植物のふりをして、冬でもバジルが食べられるのではないかと思って、スウィートバジルと味は似ているという、小さな葉のグリークバジルを購入。  実験用に、ペットボトルにハイドロボールを詰めて、下の方で水が抜けるという………

NO IMAGE

ハンダマ、真夏に死す!

しおれた金時草(ハンダマ)  金時草、あるいは水前寺菜、沖縄での名称をハンダマ。あるときは野菜、あるときは観葉植物、水につけておけば勝手に根が生えて、成長を始める強い奴。彼は水が足りなくなったり、あまり暑かったりすると、葉がしおれるが、水を与え、あるいは夕方になると、たちまち復活す………

NO IMAGE

ハンダマは観葉植物

以前飾った金時草  やはり水に差しておけば、順調に成長するようで、しかも観葉植物のポトスと一緒で、茎が水に付いていても、腐ることなく元気でいられるらしい。  例えばクレソンなどは、水栽培がしやすいとはいっても、油断するとすぐ根と茎のあたりで駄目になり始めるのとは、屈強さが………

NO IMAGE

病んだ葉にも50度シャワー

病は湯から オクラの葉  しばらくベランダに放置して置いたら、何の病気だか葉に黒いつぶつぶとかすれが、他の葉にも広がっていくようなので、50度のシャワーを数日かけたら、とりあえず進行が止まった様子。虫だけでなく、病気にも効果ありか。 ニラの仲間  西洋版のニラ………

NO IMAGE

お別れのコルジリネ

観葉植物の切り替えなど コルディリネ(コルジリネ)  コルディリネもハイドロカルチャーを楽しみやすい植物。葉の色彩が楽しくて、しかも日光に当たる度合いに応じて、緑がかったり赤みがかったりもする。一度終わりにしようかと思ったものの、可哀想なのでビールジョッキに、セラミスで植えてみたもの。 ………

NO IMAGE

トグサ(木賊・砥草)

トグサのハイドロカルチャー  夏になると涼しげな姿が心地よいトグサは、シダ科の植物で、ツクシの親戚みたいなものである。そんなトグサは、日当たりの限られた室内でも、すくすくとではないが育てることは可能で、しかも湿気のある土地を好むところから、ハイドロボールを使用した、ハイドロカルチャーとの相………