NO IMAGE

ハダニ優しい50度シャワー?

ベランダ菜園にはハダニが住まう  何だか分からない。葉の裏を見ても何もいない。じっと瞳を凝らしても見分けが付かない。なのにこんな風に葉がかすれる時には、あなたの目に見えないだけで、沢山のハダニがいらっしゃることは疑い有りません。成長して、はっきり確認できるより前に、葉っぱはかすれてしまうような、やんちゃな奴らでもあります。 ハダニ、アブラムシなどの駆除法 ………

記事を読む

NO IMAGE

ハンダマトコロテン

ハンダマトコロテン  ハンダマ、あるいは水前寺菜、金時草とよばれる野菜を、ほうれん草のように茹でて、水にさらして冷やしてから、トコロテンと合わせて頂くと、ハンダマの独特な味わいの生かされた、慣れると癖になるような夏の美味しさがあるように思われる。しょう油ダレの色彩も、ハンダマによって変色して、なかなか素敵な小鉢にはならないだろうか。

記事を読む

NO IMAGE

不吉なグラス?

突然のひび割  コップに飲料を注いだら、パリッと音がしていきなりひびが入った。  恨みか祟りか、神の裁きか。  動揺する心を静め、ネットをさ迷えば。  自分は始めてだったが、ガラス製のコップなどが傷やひずみが原因となって、不意にひびが入ったり、割れたりする現象は、しばしば起こることのようだ。窓ガラスなども、自然にひびが入ったり、割れたりすることがあるよう………

記事を読む

NO IMAGE

グリークバジルのハイドロカルチャー

バジルの観葉植物化?  ハイドロカルチャーでバジルを育てられたら、観葉植物のふりをして、冬でもバジルが食べられるのではないかと思って、スウィートバジルと味は似ているという、小さな葉のグリークバジルを購入。  実験用に、ペットボトルにハイドロボールを詰めて、下の方で水が抜けるといういつものやり方で、セッティング。定期的に水をやりながら、数ヶ月が経過したものの……… ………

記事を読む

NO IMAGE

ミニトマト撤収

狭いベランダで野菜は作るな  ナスやオクラ、トマトやブロッコリーといった、普通家庭菜園で定番の野菜類は、狭いベランダ栽培の場合は、よほど好きで育てたいような、趣味的な欲求が無い限り、栽培しない方が良いかも知れない。  まず日照時間が屋外とは差があり、十分な収穫が期待できないのに加えて、巨大化したその勢力で、ベランダが無法地帯と化してしまうから。  この写真で見るよ………

記事を読む

NO IMAGE

オクラとバジル

オクラのつぼみ  8月になって絶好調のオクラは、次々につぼみを付け、花開いたかと思うと実になり、あっという間に食べ頃になる、夏のおすすめ野菜。虫も付きにくく、虫が付いても、極めて簡単に50度シャワーで洗い流せる。  だが、ベランダで栽培するのは、よくよく考えた方がいいようだ。巨大化した葉っぱで、ベランダが占領されてしまうから。  それにしても、手の掛からない、夏向………

記事を読む

NO IMAGE

調子の良いナスの見分け方?

ナスの花  日照や、水やり、肥料のバランスが崩れると、花が付かなかったり、実にならずに落ちてしまったりするが、ナスの調子は雌しべと雄しべの様子で見分けが付くという。  真ん中に一本突き出ているのが雌しべで、これが周囲の雄しべより長い状態にあるのが健全なのだそう。  これが雄しべのなかに埋もれていたり、同じくらいの長さだとあまり良くないという。  とはいえ………

記事を読む

NO IMAGE

ハンダマ、真夏に死す!

しおれた金時草(ハンダマ)  金時草、あるいは水前寺菜、沖縄での名称をハンダマ。あるときは野菜、あるときは観葉植物、水につけておけば勝手に根が生えて、成長を始める強い奴。彼は水が足りなくなったり、あまり暑かったりすると、葉がしおれるが、水を与え、あるいは夕方になると、たちまち復活する。  そんな光景を何度も見てきたので、しおれているのを気にせず放置していたら、彼は帰………

記事を読む

NO IMAGE

オクラの花と実

オクラが収穫期を迎えて  もう少し育てるのが早ければ、7月中からずいぶん取れたかも知れないが、ようやく島オクラが収穫期を迎えたらしい。  オクラは真夏でも元気な野菜らしく、つぼみが大分付いてきたので、これからが楽しみなところ。  沖縄の品種であるこの島オクラは、普通のオクラよりも巨大化して、しかも大きな状態でも美味しく食べられるという。 ハダニ ………

記事を読む

NO IMAGE

虫食いなバジルの葉

虫も美味しいバジル  紫蘇やバジルを育てていると、このような虫食いに会うことが、しばしばある。結構ある。バジルが虫の付きにくいというのは、あくまでもナスなどの普通の野菜と比べた場合の話に過ぎなくて、育てている方からしたら、付きにくいどころではなく、バジルもまた、虫のおいしがる植物には過ぎないのだった。  しかも、もっとも美味しい先端の若い芽を食べまくる。バジルにも、………

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 11