金時草(ハンダマ)のつぼみ

金時草(ハンダマ)のつぼみ

金時草の花は

 あまり咲かないなんて言うけど、春から育てて、この時期まで保つなら、普通に花を咲かせまくりそうな気配がする。

 このほったらかしの水耕栽培の金時草にも、いたるところにつぼみが付いているし、去年つぼみをつけて、花が咲いたのも冬の一番寒い時期だったから。

 そうして、少なくとも関東の平野部のベランダ水耕栽培では、枯れるなんて思いのほか、元気な葉を茂らせまくっているのだった。

 一方で、山椒の方は、いい具合に枯れてきて、季節感を楽しませてくれる。まもなくすべて枯れ葉が落ちて、枝だけになってしばらくたつと、一斉に芽吹いてくるのが心地よいかも。