グリーンスムージーな秋

グリーンスムージーな秋

飲み欲の秋か

 かつて、職場でガラスの口がきれいに破損したミキサーがあった。それは職場では使用できないものの、きれいに部分破損したために、ひび割れなども無く、私用は可能なものであった。尋ねたら捨てるというので、くれろと言ったらくだされた。

 そんなミキサーだが、持って帰っては来たものの、ちっとも使わなかった。

 もったいないので、いよいよグリーンスムージーを作ってみようと思い立った。

 何度か試みるうちに、それなりのものになってきたので、覚書に残しておく。バナナの比率が高くなると、バナナ過ぎるので、バナナが好きで無い限り、一人前は半分が相応しいか。まだリサーチの余地はありそう。

 グリーンの定番は小松菜やほうれん草で、キャベツなどは繊維質が多いのであまり相応しくないらしい。自称本格派のうんちくがいろいろあるようだが、別にヨーグルトを加えても構わないし、ちょっと甘みで整えたいなら、はちみつを加えると、美味しくいただける。

 いずれ、材料を適当に切り分けて、水を加えてミキサーにかけるだけ。

はじめの緑色の方

  1. 小松菜 葉っぱ5、6枚くらい
  2. オレンジ 1個
  3. バナナ 半分
  4. 水 100cc

 作ったときはバナナ1本だったが、半分の方が良いかも。オレンジに、さらにレモンを加えても良いし、オレンジの代わりにパイナップルで作ってみても、それはそれで楽しめた。けっこう自由がきく様子。

バジルトマトが飲みたくて

  1. バジルの葉 10から20枚くらいか
  2. トマト 一個
  3. バナナ 半分
  4. 水 100cc

 バジルとトマトの掛け合わせは、ジュースにしてもけっこう美味しくいただけた。ただ写真にあるように、色彩だけはあまりよろしくないようだ。あるいはレモンを加えても良さそう。