サニーレタスのセッティング

サニーレタスのセッティング

もう夏は終わった

 夏らしさのないまま夏は終わったんだ。

 そんな悲しみを胸に秘め、秋冬用のチマサンチュの苗を買いに行ったのだが、これしか売ってなかったので、とりあえずサニーレタスをセッティングすることにした。

 いつも通りに水耕栽培にセッティング。

 とりあえず二つ。時期をずらしてまた、チマサンチュなどをセットしようという魂胆。

 とりあえずネットに入れておくが、レタスはむしろ、ネットがあっても繁殖するような、アブラムシなどに遣られがちなので、定期的に観察しておかないと、油断するとまた虫にたかられてしまいそう。

 おまけの写真は、まったく晴れない悲しみの夏でも収穫できたバジルとシソで、あるいは例え順調に採取できていたとしても、万願寺トウガラシなどは栽培せずに、狭い西向きのベランダ菜園においては、徹底的に葉物を攻めた方が良いか。そんな気もするのだった。

ベランダリフォームの仕上げ?

 安いプラスチックの鉢でも、水性ペンキで塗装してやると、室内から眺めた時の印象が結構変わるので、使用している状態のまま、外側だけ塗装してみた。

塗装の刷毛は水の中

 実は塗装を始めた時の刷毛は、時々洗って、時々水を替えて、ずっと水に付けたまま保管していたのだが、ちっとも悪くなったり、固くなる様子もなく、使用しながらであれば、数ヶ月は水没管理で問題なさそうである。手抜きリフォームには役に立つかも知れない。